スマフラ01 スマフラ02 スマフラ03

理由は様々

何か事業を起こそうという時に、自分でゼロから始めるというのは非常に労力を伴います。その事業の発案しかり、その事業を実現するための基盤づくり・・・店舗であれば土地の確保や店舗設計などに非常に苦心することでしょう。さらには、知名度が全くなくゼロからの勝負であるという問題があります。
若い頃からの目標として資金を貯めて始める、というのであればひとつの挑戦として有りかもしれませんが、ある程度の年齢になりそこから独立を考えるとなると、全くのゼロからの勝負はなかなか勇気が出ない部分がありますよね。

そんな時検討してみて欲しいのが、フランチャイズによる経営です。これなら初期費用が少なく低資金で開業できるのが魅力です。業界によって、1000万円を切る低資金から挑戦できるのがフランチャイズの強みでしょう。
フランチャイズですから既存の会社のシステムを利用することになるので、完成度が高い場合も多くその中でいかに努力していくかという話になってきます。下手に自分で考えたビジネスよりも、フランチャイズでノウハウを利用したほうが合理的だったりすることもあるかもしれません。

初期費用にしても、例えばなにか店を出したいとなった時にいったいどのぐらいの費用がかかるのでしょう?業態にもよりますが、かかる費用は相当なものだと思われます。テナントを借りるにしても購入するにしても、まずその資金が必要です。そして、そのテナントの内装も必要に応じて変更する必要があればまた予算がかかります。そうなってくると、低資金で全てお膳立てされるのはとてもありがたいですね。
低資金であることから失敗のリスクも少なく、参入しやすいのも魅力です!